いちにこ。

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   web拍手 by FC2
 
02
 
グダグダ悩んでいても仕方ない!という事で病院へ行ってきました
IBD-3

現在進行形、連載式、写真なし、文章のみです
興味がある方は「More...」からどうぞ m(_ _)m

これまでの話はこちら >>
ランキングバナー fc2ランキング


ここ数日で「猫のIBDかもしれない」という疑いがどんどん膨らんでいく…

しかし、所詮は素人判断
やっぱりココはしっかり主治医と話を聞いたほうがいい!という事で
"猫のIBDを疑っていること"と"IBDかもしれない件を含めての今後をどうするか"の2点に
ついてかかり付けの病院へ相談に行ってきました
(人間のみ むやみに連れ出すのはストレスになりそうなのでイチはお留守番)

午後の診療時間ピッタリに合わせて病院へ
受付でフードなどの相談をしたいと伝えて診察室へ案内されました

まずは、2日連続で4リバースしたことを伝えその上で
今までの嘔吐での通院・入院の際、血液検査などをしても決定定期な原因が見つからなかったこと
更にGPTの数値のみ高いのは肝臓に隣り合わせている小腸の影響の可能性があるので
老猫でもない2歳のイチのGPTが高いのは猫のIBDではないかと疑っていると伝えてみました

幸いワタシが通っていた獣医さんは「はいー?IBD-?」という反応ではなく
「猫のIBDですね。ちょっと研究してましたよ」という答えが返ってきて一安心

すんなりとIBDという病気の事、その可能性などを話してくださり相談に乗ってもらえました

改めて話したところ
・現在の嘔吐の回数・期間からIBDの可能性が高いとは言い切れない
・IBDの診断を決定付けるには開腹手術し、胃から大腸までの数箇所の細胞組織を
 検査する必要がある
・もしくは内視鏡検査で細胞組織を検査することも(要全身麻酔)
・リンパ腫もしくは内臓型の肥満細胞腫でも同じような症状がでることがある
・(お腹を)開いてみたらポリープがあったりビニールが入っていたりいうこともある
 ※前例あり
・やはりIBDの診断は他の病気の疑いを消去していった上での診断なので
 他の可能性を潰す為に先にいくつかの検査をすることも可能
・ともあれ『猫はそもそもよく吐く動物である』ことを念頭に置かなければならない

という事でした

…ワタシ的には、原因不明のまま放置して悪化してから治療することになるのは避けたい
しかし、猫の体力・ストレスを無視して開腹手術するのも考えがたい
(開腹した結果必ずしもIBDの診断がくだる訳でもないのもネック)

消去法で原因を炙り出すために検査しまくる事も一つの手だが、これもまた猫のストレスに
なりそうだし費用も結構かかる
(検査費用のことは先生も気にかけていた)

最終的にこの日決めたことは、まずIBDを疑いアレルギー用の食事に変更してみる
(IBDは完治しませんが、食事療法で急性期をコントロールすることは可能)
次にIBDに焦点をおいて次回血液検査をしてみる、という二点

今までのおこなっていた血液検査は、例えば手術なら手術に必要な分の項目しか検査していないので
改めて血液検査の必要ありとのこと
(不必要な項目を省くことで検査費を抑えることができるので、今まで検査してなかったんかい!
とは思わず むしろありがたい事です)

次回また来院するまでに先生が何の検査が必要になるのかをピックアップしてくれるとの事なので
相談にきてから30分、お金を払うどころかアレルギー用フードのサンプルを貰い病院を後にしました

たまたま帰るまで他の患者さんがいなかったとはいえ、無賃で30分も話を聞いてもらい
ちょっと恐縮でしたが相談に乗ってもらえた事で少し気持ちが軽くなりました

まだ何かと手探りな状態ですが、飼い主が不安なままでは猫を守ってあげられないので
今回の病院への相談はとても有意義だったと思います

※なのにこれを書いている間にまたリバースて…orz なんてこったい…
   web拍手 by FC2
関連記事

ランキング

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
     ↓スクロールします↓

最新記事

プロフィール

いち

雑種♂ 長男 おしゃべり猫


にこら

雑種♂ 次男 くいしんぼ猫


まふ

ブログ主♀ 主婦 ダラ人間

もうちょっと詳しく…

メールフォーム

※ 当ブログはコメント欄を設置しておりません。
ブログ主への連絡は拍手ボタンからコメントを残して頂くかメールフォームをご利用下さい。

カテゴリ

タグ

検索フォーム

リンク

※ 当ブログはリンクフリーです。
ご報告は特に不要です ^^

このブログをリンクに追加する

東日本大地震関連

・緊急災害時動物救援本部
どうぶつ救援本部へのリンク

緊急災害時動物救援本部
・被災地のペット支援リンク
東北地震犬猫レスキュー.com

・東日本大震災義援金を受け付け
日本赤十字社
東北関東大震災義援金受け付け

アイテム

=いちにこーず愛用=
゚.* フード・食器 *.゚
我が家のメインフード

シンプルな見た目がGOOD

゚.* サプリ *.゚
パッケージリニューアル

゚.* キャリー *.゚
ピンクとグレーを所持

゚.* トイレ *.゚
横長がポイント

おから素材です

=飼い主愛用=
シークレットを失くした…

=気になるリスト=
゚.* 猫用 *.゚
傾きが変えられるのがGOOD

消耗品だからこそカワイイのがいい!

゚.* 人用 *.゚
いつの間にか新作が!!

こちらも同シリーズ 金☆

アルバム

PC 携帯 PSPの壁紙にできます


↑クリックでGO!↑

Copyright © まふ / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。